都市部でも地方でもあるデリヘル求人のエステタイプ

都市部でも地方でもあるデリヘル求人のエステタイプ

「マッサージ系のデリヘル求人って給料が安いのでは?」と考えがちですが、決してそんなことはありません。
実際にデリヘルの求人を見るとわかりますが、一般的な風俗と比較してもお給料に大差が無いことがわかります。
日本各地に広まっておりいわゆる風俗マッサージと呼ばれている風俗が今数多くある風俗の中でも最も注目されています。
最近ではデリヘル以上に人気が出てきており、男性客も多いことからその分多額を稼ぐことができるのです。

 

ある程度デリヘルでお仕事を続けていくことによって、徐々に指使いが男性好みのものとなってくることでしょう。
最高のテクニックを身につけることが出来れば必然的に固定客が増え、給料に反映されます。



都市部でも地方でもあるデリヘル求人のエステタイプブログ:05月22日

おれ自身の経験からもそうなのですが、
減量って根性や忍耐は不要だと思います。

実際、根性入れて
毎日限界までダンベルして、
汗ダクになって立てなくなるまで走りこんで、
そして一汁一菜の食事もしくは断食をして…
なんて減量ってどう思います?

そりゃ、これだけやれば
体重なんてあっという間に減るでしょうね。

でもおれは、こんな風に一時的に爆発的に行なうものを
「減量」とは言わないと思います。

だって、何かのイベントに合わせて痩せて、終わったら元に戻って…
なんて減量ではないですよね?

根性や忍耐で爆発的に頑張って、急激に痩せたものは長続きしません。
長続きさせたらそれこそ肉体の限界を超えて、肉体を壊すだけです。

肉体を壊す減量なんて、おれはしたくもありません!

例えば、夜中に食べても、
30%脂肪吸収率が上がるだけです。

その30%余分に吸収した体脂肪は
5日以降のどこかで挽回すればいいだけの話なので、
「夜中食べちゃったから減量できない」
ことはないのです。

事実、おれの夕食時間は、
ほとんど21時10:00〜12時です。
こんな生活でも半年で10KG落とせました。

世の中の減量法の「これはダメ!」と言うのも、
「これをやったら減量は失敗」
というのではなく、
「こうした方がベター」
と言った程度のものなのです。

数ある禁じ手を守らなくても、減量はできます!

だから
「これをやっているから、おれには減量は無理」
なんて考えないで、
「じゃあ他の方法を考えよう」
と言う具合に発想の転換をしましょう!


ホーム サイトマップ